【私が不動産投資に使っている銀行一覧】

こんばんは、なぎまるです。

今日は取引先との飲み会でした。

本業の取引先ですが、主に借地に自社物件を建てて保有するという借地ノウハウに長けた面白いスキームで多くの利益をあげられている会社の会長さんとその役員さんとの飲み会。

不動産投資の参考になる知識も多数ありました。

六本木からタクシーで帰宅したところなので今日はそこで得た内容を展開出来ませんが、また改めて記事にしたいと思います。

そんなこんなで今日はロングな記事を書く時間が無いため、私が保有している不動産で利用している金融機関一覧をご紹介致します。

2014年 横浜4戸アパート

→三井住友L&F。

再建築不可の為、選択肢なし。

金利4.3%(既に完済)

2016年 町田8戸アパート

→静岡銀行。

当時積極的だったが今はサラリーマンに対して厳しく審査している模様。

金利2.6%(返済中)

2017  相模原戸建て

→三井住友銀行。

金利0.95%(返済中)

2018  相模原戸建て②

→キャッシュで決済

2019  横浜市戸建て

→静岡中央銀行。

金利2.3%(返済中)

2019  伊勢原4戸、海老名14戸アパート

→三井住友L&Fにて同時決済。

金利2.9%(返済中)

という状況です。

サラリーマンにしては高額のローンを抱えていますが、いずれも順調に回っていますのであまり怖い事はありません。

強いて言うとすれば、銀行がバラバラなので、自己資金を投資に回しつつも各返済日にきちんと口座に残額が残っているように調整する事ですかね。

個人信用情報は不動産投資家にとって命綱ですので、傷が付かないように気を付けています。

今後ローンを組む際には、各銀行に相談する過程や決定に至る経緯についても記事にしていけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です