不動産投資のメリットまとめ【不動産投資#7】

こんばんは、NAGIMARUです。

今回の記事は、今まで4回に渡って書いてきた不動産投資のメリットについてのまとめになります。

ちなみに、私がここまで書いてきた不動産投資のメリットというのは、

株・FX・仮想通貨やせどりなど、他の投資や副業と比べてのメリットということになります。

「本業とは別に収入が得られる」「預金に比べて利率が高い」などは

投資・副業全般が当たり前にそうですから、書いていません。

数ある副業の中で不動産投資というのはどういう特性があるのか、という事を知りたい方や

不動産投資はしているけど今ひとつ満足いく結果が出ていない方には

お役に立てるのではないかと思いますので一つ一つご覧になってみてくださいね。

では、どうぞ。

① 不動産投資は「融資を活用し、投資額(自己資金)以上のレバレッジが効かせられる」

(新しいタブで開く)

② 不動産投資は「手離れが良く、本業中も気にならない」

(新しいタブで開く)

③ 不動産投資は「センス次第で利回りをUPできる」

(新しいタブで開く)

④ 不動産投資は「つぶしが効く」

(新しいタブで開く)

上記の①~④が他の投資との大きな違いになります。

総じて、「投資」というよりは「事業」として「自主的」に、「クリエイティブ」にアパートやマンショんと関わり、

利益を生み出すように工夫することが出来るという点が魅力だと思います。

株やFXは、投資をする上でのテクニックというのはあると思いますが、

基本的には世の中の流れには抗えません。

不動産投資に関しては世の中の流れとは無関係に、

工夫次第で満室が続いたり、他よりも利益が上がったりします。

なので、不動産投資は「不景気に強い!」なんて言われたりもしますね。

私は物事を改善することに関して、人にはない視点を持っていると自負しています。

なんでこれはこんなに使いにくいんだろう、もっとこうすれば良いのに…

といった目の前に当たり前にあるものに対して不満を感じる事が人より多いのですが、

その分、多くの工夫が出来るきっかけを作れると考えています。

不動産投資(アパート経営)はそういうクリエイティブな人向きですね。

道端にゴミが落ちていて気になる人も気にならない人もいるように、

アパートをどう改善するか、どう利益をあげるか、どう使うかという事に気付けるかどうかというのが

非常に重要なポイントです。

逆に、私は工夫の余地がない物件はなるべく買わないようにしています。

区分マンションで、管理も募集も税の申告も全て「丸投げ」になってしまうような物件は

私のせっかくの工夫・改善力が活かせませんから全く魅力を感じません。

なんの努力も知識もいりませんという類の投資勧誘電話はしょっちゅう掛かってきますが、

だいたいクソ物件なので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です